お役立ち情報|シアバターは美容室にも?シアバターとヘアケアを徹底解説!

スキンケア・ボディケアなど、多くの化粧品に配合されているシアバター。現在は、シアバターが配合されたヘアケアのプロダクトも多く販売されています。今回は、シアバターのヘアケアについて、徹底解説します!

シアバターとは?

シアバターは、シアの木の種子から抽出された100%植物性のオーガニックオイルです。

現地では、食品にも用いられるほか、古くから薬用の軟膏や関節炎の治療など医薬品、肌や髪への化粧品などに用いられていました。また、赤ちゃんの保湿や傷の治療、紫外線防止などにも使われています。

シアの木

シア配合のヘアケアの現状は?

シアバターは、保湿成分のオイルとして、ヘアケアのプロダクトにも多く使われています。一番イメージしやすいのは、シャンプー、トリートメントなどです。また近年は、髪に自然なツヤ感を与えられることから、ヘアオイル、ヘアバームなどにも、シアバターが配合されています。

なお、2016〜2017年アメリカにおけるシアバター配合に関する調査では、シアバター(シア脂)が配合されている成分は、ボディに次いでヘアへの配合が多いという結果が出ています。

皮膚 (Dermal Contact) 4,625、粘膜 (Mucous Membrane) 1,422、ヘアケア-カラー以外 (Hair – Non Coloring) 268、目の周り(Eye Area) 249、ベビー用品(Baby Products) 49、ヘアケア-カラー(Hari – Coloring) 23、デオドラント(Deodorant) 21 ※数字は配合製品数、多い順から筆者並び替え

“Safety Assessment of Butyrospermum parkii (Shea)- Derived Ingredients as Used in Cosmetics”

ヘアケアイメージ

シア配合のヘア製品が購入できる美容室!?

シアバター配合のヘアプロダクトは、薬局・ドラックストア・バラエティーショップでも購入できます。例えば、シャンプーやコンディショナーは、アハロバター(AHALO BUTTER)、ヘアオイルやヘアバームは、ザ・プロダクト(Product)エヌドット(N.)なども、シアバターが配合されています。

また、美容室でもシアバター配合のオリジナルヘアプロダクトを購入できます。その一つ、銀座を中心に国内60店舗以上展開している、ロンド(Lond)という美容室のリランス(Relance)というプロダクトをご紹介します。

リランスイメージ

リランスは、ロンドの女性美容師13名が、約1年かけて商品開発されたプロの美容師監修のシャンプーとトリートメントです。

シャンプーの保湿成分として、暑い地域の保水性に優れた、希少価値の高い植物を配合、オーガニックマルラオイル、オーガニックウチワサボテンオイル、グリセリルグルコシドなどが配合。トリートメントには、さらに保湿成分としてシアバター、毛髪保護成分として加水分解エンドウタンパク、コンディショニング成分としてタマリンドガム、などが配合されています。

オーガニック原料にこだわり、動物性原料、パラペン、シリコン(シャンプーのみ)、硫酸、フタル酸エステル、アルミニウム、合成着色料、紫外線吸収剤はすべて不使用。

シアバターが配合されたシャンプーやトリートメントの中でも、プロが品質にこだわった逸品です。

リランスのシャンプーとトリートメント

リランス「プラントベースシャンプー」はイギリスヴィーガン認証取得しており、ボトルには生分解性プラスチックの使用されています。社会にも環境にもいい、シャンプーやトリートメントです。

なお、リランスのリニューアル版「プラントベースシャンプー1.2」「プラントベーストリートメント1.2」のトリートメントには、ブルキナファソの女性の雇用創出を目的としたアフリカシアバターのシアバターが配合されています。

オリジナルプロダクトにはこだわりの原料を

近年、シアバターが配合されたヘアケアプロダクトを多く見かけるようになりましたが、特にオリジナルプロダクトの原料にはこだわりを持ちたい、そんな美容ブランドの方もいらっしゃると思います。

保湿成分の高い、SDGs対応の原料をオリジナルプロダクトに配合したい場合や、ブランドのお客さまからのニーズがある場合は、ぜひアフリカシアバターにお気軽にお問合せください。

関連記事

TOP