現地だより|Londのスタッフのみなさまに事業説明をしました

こんにちは。アフリカシアバターの原口です。

先日、アフリカシアバターの第一号のお客さまである株式会社Londの月例会にオンラインで参加し、Londで働くスタッフのみなさまにアフリカシアバターの事業説明をいたしました。今回はその月例会での景色をお届けします!

第一号店であるLond 銀座店

Londとアフリカシアバター

Londは、現在国内外で60店舗以上を展開し、約430名のスタッフの方々が在籍されている美容室。

業界内で先駆けて、2017年頃からCSRやSDGsに積極的に取り組み、地域の清掃、再生可能エネルギーへの切替、量り売りシャンプーの販売などもされています。
※サステナビリティーの詳細はLond公式サイト

2023年4月、Londのオリジナルシャンプー&トリートメントであるRelance(リランス)1.2のトリートメントに、アフリカシアバターのシアバターを配合いただきました。
※背景の詳細は代表石田さんのインタビュー

そして今回、石田さんとお話しする中で、Londの直営店舗のみなさまが集まる月例会で、アフリカシアバターの事業説明をする機会をいただくことになりました。

Lond代表の石田さん

日曜 & 営業時間後の月例会

月例会のお話をいただいた時に、最初に驚いたことは月例会が日曜20時から開催されること。週末が忙しい美容室、日曜の営業時間後の美容師のみなさんは、絶対に疲れているはずの時間帯だからです。

しかし月例会では、社会問題やSDGsに関する勉強会も実施されている、とのこと。その月例会&勉強会はどんな景色だろうとワクワクしました。

本来であれば、みなさまの前で直接お話ししたかったのですが、現在ブルキナファソで活動しているため、オンラインで参加させていただくことに。少しドキドキしながら準備を進めました。

準備した資料

オリジナルプロダクトへのこだわり

まずは、共同代表の石田さんから、Relance1.2 の商品のこだわりについてご説明がありました。

  • Londの女性美容師が一年間サンプリングを重ね、香り、泡立ち、洗い上がりまで、こだわって作ったプロダクト
  • 動物性不使用フローラルジャスミンティーの香り
  • 希少な天然オイルのマルラオイルやウチワサボテンオイル、復活の木と呼ばれるグリセリルグルコシドの成分配合
  • ヴィーガン認証を取得、動物性原料不使用、動物実験なし、遺伝子組み換え原料不使用
  • 量り売り用の4リットルガロンボックスや生分解性プラスチックを使用したボトル

Relance 1.2

特に、美容師さんがサンプリングを重ねて完成されたことに、シャンプーとトリートメントの品質に対する安心感と信頼感を感じました。石田さんのお話しを聞きながら、オリジナルプロダクトはブランドの強いこだわりとともに作られており、そのプロダクトに配合という形で参加させていただいことに心から嬉しく感じました。

Relance イメージ

顔が見える原料として

次に、アフリカシアバター代表の原口から、事業の説明をさせていただきました。と言っても、ブルキナファソは日本にとって物理的に遠い国。まずは、ブルキナファソは、どんな国なのか、どんな景色なのか、をお届けすることにしました。

その上で、なぜ私たちの事業が始まったのか、社会問題やその解決策、そしてそのシアバターは、「どこで」「だれが」「どんな風に」作っているのか、を中心に動画を用いながらお伝えしていきました。

どんな風に作っているのか?動画

一般的に、原料が「どこで」「だれが」「どんな風に」作っているのかという情報は、美容師であるみなさまがなかなか触れることがない情報だと思います。例えそれが、オリジナルプロダクトの原料だとしても。だからこそ、できるだけ詳細に、お届けしたいと考えました。

そしてもう一つ説明のために準備のは、現在シアバターを仕入れる女性組合の女性たちからのメッセージです。月例会直前に女性組合の活動地サポネに訪問した時に撮影したメッセージ動画です。彼女たちの顔、彼女たちの声を、Londのみなさまに直接お伝えしたいと考え、現地語のモレ語を日本語に訳してお届けしました。

説明の終盤でしたが、Londのみなさまが女性たちのメッセージを真剣に聞いてくださったことが印象的でした。

女性たちからのメッセージ

Londのみなさんの反応

アフリカシアバターの事業説明が終わり、Londのスタッフのみなさまからコメントをいただきました。
「シアバターがこんな風に手間ひまかけて作られていることを知れて感動しました」
「女性たちにシアバターを作ってくれて “ありがとう”と伝えてください」

月例会後もみなさまが、それぞれのInstagramのストーリーで発信してくださり、どのコメントもまるで、ブルキナファソと日本で、一緒に働いているかのようなあたたかさがあり、嬉しいお言葉ばかり。

LondのみなさんのInstagramストーリー

LondのみなさんのInstagramストーリー

「つくる責任、つかう責任」

みなさんのコメントを読みながら、私はSDGs12の「つくる責任、つかう責任」について考えました。SDGs12は、地球の資源を守るため、持続可能な生産と消費のバランスを形成することを示された目標ですが、日常の中で生産と消費のバランスを考えることは、少し難しいことなのかもしれません。

理由のひとつが、生産者と消費者が物理的に遠いからだと考えます。遠くて知らないことは、近くて知っていることより「関係ない」と思うことの方が、当たり前だと考えます。

一方で、食糧をはじめとしたあらゆるものの自給率の低い日本では、国外から多くの商品を輸入しています。化粧品もまた、国内だけでなく国外の原料も使いながら、化粧品が作られています。

その上で、持続可能な社会を作るためには、責任という言葉よりもシンプルに「〇〇さんが作っているから大切に届けよう」「〇〇さんが使っているから大切に作ろう」という、物理的に遠くても心理的に近くに存在しているような、同じ地球に同じ時代に一緒に生きているような、そんな関係性ができれば、それぞれの責任が自ずと生まれてくるのではないか、と感じました。

そんな未来の可能性を感じたLondの月例会の景色。もしご関心を持ってくださった方がいらっしゃれば、ぜひLondのオリジナルプロダクト Relance1.2 を手に取っていただけると嬉しいです(現在期間限定15%オフ)

Lond ロンド Relance リランス1.2 プラントベースシャンプー 税込 4,400円→3,740円
Lond ロンド Relance リランス1.2 プラントベーストリートメント 税込 4,400円→3,740円
※アフリカシアバターのシアバターはトリートメントに配合

株式会社Lond 会社概要

銀座を中心に国内外60店舗美容サロン(主に美容室)を展開。SDGsにも積極的に取り組み、イギリスヴィーガン協会の認証を取得したオリジナルプロダクト(シャンプー等)なども販売。社会問題を発信するLond Mediaなども発信している。
■会社名:株式会社Lond
■代表:石田 吉信、甲斐 紀行、小林 瑞歩、斉藤 信太郎、長岡 宏晃、吉田 牧人
■住所:東京都中央区銀座2-8-19 FPG links GINZA 2F
■Lond 公式サイト:https://www.lond.jp/
■Lond サステナビリティーサイト:https://www.lond.jp/recruit/sustainablilty-csr/
■Lond Media 公式Instagram:https://www.instagram.com/lond_media/
■Lond リランス公式Instagram:https://instagram.com/relance_haircare?igshid=YzcxN2Q2NzY0OA==

関連記事

TOP